弁護士ゆきこの事件簿

弁護士@東京。気ままに日々の雑感をつづります。いろんなことに異議があったりなかったり。

【ドラマ】「残念な夫。」に見る離婚事情 パート3

f:id:yikubo:20150327114600j:plain

ドラマ「残念な夫。」、最終回でした。(ネタバレにご注意ください)

 

www.fujitv.co.jp

 

グッときて、スッとする、さわやかな終わり方でした。

録画してあるので、あと何回か見たいと思いました(^^)

 

「残念な夫。」に出てきた3組の夫婦。

すれ違いによる不和。

育児への無関心を原因とする不和。

DVを原因とする不和。

 

どれも実際に離婚に踏み出すきっかけとなることばかりであり、とてもリアルでした。

 

「離婚」という選択肢に向けて調停まで進むと、そこから元に戻る、ということは実際には多くはありません。

特に女性には「一度決めたらもう振り返らない」という傾向が強いように思います。

 

たくさんのご夫婦にお会いしてきて感じるのは

やはり、夫婦の間で大切なのは「感謝」であり、それを「言葉に出すこと」のように思います。

 

知里・陽一夫婦のお互いへの感謝の言葉、良かったです。

 

陽一「産んでくれてありがとう

知里「ママにしてくれてありがとう

 

素敵な言葉です。

 

細井さんの

立派に育ててくれてありがとう。夢を持って歩いて行ける子に育ててくれてありがとう。

という言葉もグッときます。

 

 

“ありがとう、なんてわざわざ言わなくてもわかるだろう”

という気持ちは禁物です。

 

「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになることはありません。

 

それは夫婦に限ることではありませんよね。

会社同士でも、個人同士でも、会社と個人の間でも、どんな場合でも。

 

 「ありがとう」という言葉、大切にしたいですね。

 

 

↓弁護士ブログのランキングに参加してみました。

足あと代わりにぽちっとしていただけると更新のはげみになるかも♪

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ