弁護士ゆきこの事件簿

弁護士@東京。気ままに日々の雑感をつづります。いろんなことに異議があったりなかったり。

【ニュース】東電元幹部強制起訴の検察官役弁護士

東電元幹部の強制起訴の担当検察官となる指定弁護士のメンバーを見て、同業者の中でちょっとした話題になっています。

刑事弁護の世界で著名な神山啓史弁護士が指定されたということで。

東京電力福島第1原発事故で、検察審査会が元東電幹部3人の強制起訴を決めたことを受けて、東京地裁は21日、起訴や公判を担当する検察官役の指定弁護士に、いずれも第二東京弁護士会所属の石田省三郎、神山啓史、山内久光の3弁護士を指定した。

headlines.yahoo.co.jp

 

神山弁護士は、本当にすばらしい刑事弁護人です。

実は東京三弁護士会で行った第1回模擬評議の検察官役は神山弁護士でした。

法廷弁護技術研修などでも、デモンストレーションとして検察官役を行われることもあります。

いずれも、本当にすばらしく、「実際の法廷でこんな検察官、出てきてほしくないな」と感じるほどです。

それを知っているだけに、まさか本当の法廷で、検察官を務められることになるなんて・・・と驚いています。

 

また、弁護士会が推薦する、こういった指定弁護士や、司法研修所の刑事弁護教官等という役割は、刑事事件の能力ではなく、会内の政治的な要素で決まることが多いと聞きます。

それだけに今回の推薦を決められた第二東京弁護士会にも驚きました。

(他のお二人の指定弁護士は面識はありませんが、すばらしい方だと聞いています。)

 

ちなみに「刑事弁護ビギナーズver.2」に神山弁護士へのインタビュー記事もありますので、「神山弁護士ってどんな人なんだろう?」と思われた方は、ぜひご購入の上、ご一読ください(笑)

 

━━━★゚+.・‥…━━━★゚+.

弁護士ブログのランキングに参加してみました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

足あと代わりにぽちっとしていただけると更新のはげみになるかも♪ 

f:id:yikubo:20150611003852j:plain